Classilla 9.2

仕事先のOS9環境のMacに「Classilla 9.2」を入れてみた。

前バージョンのClassillaは、どうもうちの環境では不安定すぎで使えなかったとけど、9.2になってから、かなり早く、かつ安定している。

どうやらJavaScriptエンジンが新しくなってFirefox 3.0.19相当のものになったらしい。

僕が使っているMacはDTP業務用に色んなアプリやフォントが入っているため不安定なのがClassillaの責任かどうかは不明だけど、特にAjaxが使われているわけでもないのに、落ちるサイトもあり。(Netscape 7では見えるのに)

これならなんとかClassilla 9.2とNN7の併用でWeb閲覧、支障は減るか。

それにしても、うちのブログのアクセスランキング第3位が、Classilaのことを書いた記事、というのは、世の中どうなっているのかね(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です