ボダイジュ・カフェのポスカ展

本年一発目の出展です。

昨年からお世話になっている大阪・扇町のBodaiju Cafeにてまたまたポストカード展に参加です。

僕はまた蒼い鶏のイラストを出します。

昨年の「アジアデジタルアート大賞」の入賞作品も出してますので、よろしくお願いいたします。

ポスカ展の搬入は6時からだったので、先に中崎町の「アラビク」というお店に。

こちらは古い町屋を利用した喫茶でもあり書店でもありギャラリーでもある、というお店。

昨年のボダイジュ・フェスタの時に僕が担当していた金子國義さんの部屋でちょっとだけお話ししたんですが、その後、別の方が「この絵、アラビクっていう店で観たことある」とおっしゃっていたので、どんなとこなのか興味があったので、今日行ってきたという次第。

コーヒーももちろんおいしかったけど、置いてある本がなんとも興味深いものばかり。

生田耕作や中井英夫あたりは当たり前過ぎて驚きもないぐらい。

現在、ゆっくり本を読む時間がないのと置くスペースがないのとで、本を買うのをセーブしてるけど、そういう「自主規制」がなければ、非常にアブナイ店ですね(^^;)

でもじっくり本探しに行きたいな、ともう一人の僕は企んでおりますが…

「小説読まれます?」

と聞かれて

「いや、読む時間がなくて最近の人はあまり知らないですね。島田雅彦ぐらいでとまってます」

と答えたけど、よく考えたら、僕が金子國義さんの絵を知ったのは島田さんの本の表紙だったんですよね。

次にイーマの1Fのa girlie spice !展に。

思ったほど作品点数はなかったけど、洗練されつつも可愛い毒のある作品ばかりでなかなか楽しいスペースになってました。

spiceというよりはsweetでしたけどね。

それでも僕が見てる横で、20代と思しき男性が「すげっ」とつぶやいていたのが印象的。

「本命アートは、女が創る」

なるほど。

では、

「義理アートは、男が創る」

…なんじゃそりゃ(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です