京都の紅葉とライトアップ。

京都の紅葉とライトアップ、何カ所かまわってきた。
実はライトアップであちこち巡るのは久しぶり。
初めて一眼レフを買った10年ぐらい前からほぼ毎年行ってたけど、
退職した2年前は一番時間取れたはずなのに、いろいろな所に顔だしてたおかげで、一度も行けず。
昨年はなぜか気分がのらずあんまり行ってなかった。
実際ここ数年は、行った時期が遅かったためかあまり紅葉もキレイだとは
思わなくなっていたため積極的に行こうと思わなかったというのもある。

ところが今年、行った見たらかなりキレイな色づき具合。
多分、今年は割と気温が一定してたためではないかと思う。
ここ数年は日によって寒くなったり暖かくなったり、何年か前など冬が近いのに寒くならず
桜(コスモスじゃなくて)が咲いてたこともあったぐらい。
気温にばらつきがあると、まだ緑の葉が残ってるのにシワシワになって枯れた木もあったり
あまり鮮やかとはいえなかったけど、今年は「10年に一度」といわれるぐらいキレイに色づいていた。

とりあえず今年は清水寺、嵐山と常寂光寺、南禅寺の天授庵と永観堂に行ってきたけど
まだ時間の許すかぎりあちこち行ってみたい。
ところで春に桜を見てまわって思ったのが、桜は神社の方が似合うけど、紅葉は寺の方が
合うな、ということ。

ちなみにカメラはPentax k-xでレンズはFA24-90mmを最近よく使うけど、今日はマクロレンズも
持ち出してみた。
50mmでF4なので、それほどボケるわけじゃないし、デジカメ対応してないのでピントも合わせにくいけど
さすがアナログ時代の単焦点、ズームよりよく写ってます。

また写真とるのが楽しくなってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です