Netscape Navigator 4.7

NN4.7

Counterize IIのアクセス解析結果を見ていて驚いた。

使用ブラウザの一位がIE6なのは当然のこととしても、なんと4位がNetscape Navigator 4.7だったのだ。

…まだ、使ってらっしゃるんですか…

実際にはfierfoxとSafariは細かいバージョンで細分化されているため、「このブラウザのこのバージョン」と確信を持って使っている人の中では順位は下がるのだが、それでもNN4.7の割合は8%。4.0と5(?、5って?)を加えるとNetscape Navigatorでのアクセスは1割に近い。

アクセス解析始めて約1ヶ月しか経っていないとはいえ、予定外の数字だった。

(Operaなんて0.42%だというのに)

NN4.7は、僕も昔使っていて軽いので嫌いではもちろんなかったけど、CSSの対応レベルが恐ろしくひどかったので今となっては顧みることもなくなっていた。

というよりCSSでまともなレイアウトを実現させることは技術的に不可能なので、使っている人がこんなに多いと思わなかった。

ひょっとして何か違う目的で使われてます?

今、このブログ、NN4.xでちゃんと読めてるんでしょうか…

NN4.xではCSSを読み込まないようにしといた方がいいんでしょうか…

それより、今NN4.xを使っている方といえば、おそらくMac OS9以前の方だと思われる。

Win98でNN4.xという変わり者もそうそういないだろうから、今のご時世。

確かに、Netscape 7は重たいし、IEなんか使いたくねえ、というヘビーMacユーザーさんなのかもしれません。

僕も仕事先ではOS9なので、NetscapeだろうがIEだろうがウェブブラウジングに支障をきたすことが多く、正直困っているのも事実ではあります。

iCabもOpera6も不具合が多いし、世間では評判のいいWamcomもうちでは落ち捲り。仕方なくNetscape7を使ってるけどさすがにAjaxを多様したサイトだと挙動は不振になる。

ほんとはFirefoxのClassic版を作ってくれるとありがたいんですけど、やっぱり難しいですか、Mozillaさん。

それともう一つ意外だったのは、IEの割合がバージョン5、6、7、8足しても45%と5割を切っていたこと。

といっても、僕が投稿したりカスタマイズしたりするのに何回も再読み込みさせて確認するから必然的に自分自身の環境の占める割合は高くなるし、また、トップ記事の結果でもわかるようにiPhoneで検索かけて当ブログにアクセスする方が多いようだからMac率が高そうな気配なので、Web全体を俯瞰するにはいいサンプルではないけど、IEが減るのは喜ばしいことである。

とっととこんなド欠陥ブラウザはこの世から消えてもらいたい。

因みに、僕はMacしか持っていないので、IEの表示は一切保証しません。悪しからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です