愛知の大仏

今日は愛知まで行って大仏めぐりをば。
こちらが東海市にある聚楽園の大仏。
あいにく雨が降っていたので写真は暗いけど、戦前の1934年の「大仏廻国」という映画で、立ち上がって歩き回ったのはこちらの大仏らしい。

約19mで、コンクリート製だけど、銅色に塗装し直されているので、ぱっと見は銅製の大仏に見えて
なかなか立派だし、いい顔されてます。
ただ、残念ながらこの前に建っていた二体の仁王像はあまりいい出来とはいえなかった・・・

ちょっと離れたところからでもこんな風に見えます。

で、こちらが名古屋の大仏。

桃厳寺という曹洞宗のお寺なんだけど、名古屋大学から歩いていける距離なのに、お寺の境内の結構奥にあって
知らずに見つけることは難しいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です