トヨタ博物館に行ってきました。

愛知に行った目的の一つはこちらのトヨタ博物館
僕は四輪には興味ないけどクラシックカーは見てる分には好きなので前から一度行ってみたかったのだ。
車両には詳しくないけど写真撮りまくってたらほんの2-3時間でカメラのバッテリーが切れてしまった・・・

詳しい車両紹介はトヨタ博物館のサイトに掲載されてるけど、こちらが世界初とされるいるガソリン自動車第1号。
1000cc近い排気量なのに1馬力らしい。

なぜか日本の人力車まで展示されてました

クラシックカーといえばルパン三世(?)、ということで探してみたけど・・・
1stシーズンのベンツSSKはなかったけど、赤黒の物が後継車種の500K。SSKはこれより前のモデルで2シーター。でもフロントグリルだけだとルパンっぽい。

この赤いのが2ndシーズンのアルファロメオ・グランスポルト・クアトロルオーテの原型(というのでしょうか)アルファロメオ6C1750。グランスポルト・クアトロルオーテは6C1750の復刻版ということ。
アニメだとベンツSSKもアルファロメオもよく似た感じに見えるけど、実車を見るとベンツの方がかなりでかい。

で、カリ城などでおなじみフィアット500。
ですが、トヨタ博物館のものは「ヌォーヴァ500L」という高級バージョンのよう。ぱっと見では、ルパンのものとはフロントのエンブレムの形が違ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です