シンク上の棚を作りました。

キッチンのシンク周りに物が増えてきたので、シンク上の壁面に収納スペースを作った。
ホームセンターで1×4材を切ってもらってひたすら組み立て。

この棚は幅120cmなので、1×4材の8Fのものを120cmと60cmに切ってもらい、60cmを横に並べて120cmとして、120cm・60cm×2を交互に並べて裏から固定します。

だいたいの設計図はこんな感じ。とはいえ、できあがりは若干違ってるけど。
グレーの箇所は水道とガス栓。
同じ色のものが1本の1×4材を切って分けたものでトータルで1×4材を11本使った。
そのため結構重くなってしまい、食器を置いてもぐらつかないように、安いアジャスターではなく、ラブリコで天地を固定してる。

ブラウンとホワイトを交互に塗ったのは、キッチンもブラウン一色にすると部屋が暗くなるから。これでもいい感じになったと思う。

追記:10月23日
板の継ぎ目がかっこわるいところがあったので、100均で売ってるプレートで隠してみた。これで朝食の時にもポジティブになれる(はず?)

カテゴリー: DIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です