らん布袋さんでお茶会。

小生、初の「お茶会」である。

一度お茶の世界には触れてみたいと思ってはいたものの、本格的にやろう、という心構えのない僕は、お茶の先生につくどころか、カルチャーセンターみたいな所ですら躊躇していたけど、京都・三条通にあるカフェ「らん布袋」さんで、気軽に参加できるお茶会があったので、いってみた。

この「らん布袋」、カナダ出身の茶道裏千家準教授 ランディー チャネル 宗榮さんという方の、いわゆる「和カフェ」。

その2階で月釜というお茶会が催されている。

といっても、椅子に座った状態でお茶を飲む、立礼式。

僕の回は4名で、黒一点の上、もちろん全くの初めてなのも僕だけ。最初から開き直っていたので、さほど緊張しないですんだけど、なぜかちょっとした異世界をかいま見た感じ。

「ラスト・サムライ」の中で真田広之さんがお茶を立てるシーンがあって、カッコいい、と思ったけど、なかなかあの境地にはいけませんね。

折角来たんだし、ほんとに初めてなんで、とカミングアウトして、お茶椀の持ち方まで教わり、最後の抽選会でなんとお茶碗を頂いてしまった(!)

うん、これで練習してきます。今日は手がまごまごしてちょっとはずかしかったですからね。

夜はひさびさに田村直美さんのライブで、「モダンタイムス」へ。

ギタリスト是方博邦さんとのセッションは何度も行ったけど、Heavensというユニットは初めて。

田村さん、もうほんとに声ののびもあのハイトーンも全然変わらない。

というかグレードアップしてる気さえする。凄すぎです。

Heavensのオリジナルの他、田村さんの「永遠の一秒」は生で聴いたのは初めてだけど、めちゃくちゃカッコいい。

それにしても「One Step」や「Harvest moon」は至高の名曲です。

またオープニングアクトの「情熱マリーとシャボン玉ハイスクール」というバンドがすごく楽しかった。

このバンドもまた行ってみたい。

らん布袋さんでお茶会。” への2件のフィードバック

  1. yuki 返信する

    ご来店&ブログ掲載ありがとうございます。

    らん 布袋 です。

    コメント遅くなり申し訳ありません。

    お茶会、ご参加ありがとうございました。

    12月のお茶会は30日の夜

    除夜釜を開催します。

    和蠟燭を使ったお茶会は

    とても美しいです。

    年越しそばもご用意しますので

    宜しければ、

    是非ご参加下さいませ。

    急に寒くなりましたので

    風邪にはご注意下さいね。

  2. admin 投稿者返信する

    どうもありがとうございます。

    除夜釜ですか。

    おもしろそうですが、年末は帰省予定なので、

    たぶん行けそうにないですが、またカフェの方に

    お邪魔いたします。

    また、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です