IE6 No More!「IE6 撲滅運動」

IE6利用停止推進プロジェクト「IE6 No More!」に僕も参加してみます。

IE6でこのページを見ると

「あなたは旧式ブラウザをご利用中です。」

「このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。」

と書かれた上の画像がページの一番上にでてると思うので、横のアイコンをクリックして、他のブラウザに変えてください。

その理由は何日か前のブログで書いたので、そっちを読んでください。

ただ、実際にコードを貼り付けるときに悲しくなった。

このコード自体が結構な行数なので、いってみれば、本来なら要らないコードを、数十行も追加することになるからだ。

なので、「IE6 撲滅運動」の趣旨からすれば、自分のサイト全部に表示できるように追加すべきなんだろうけど、IEごときのために自分のページのコードを汚さなければならないのか、と思うと、情けなくなってきてしまったのだ。

なので、他にギャラリーのページとか違う内容のページとかもあるけど、そっちはやめて、このブログだけにしときます。

「なんでIE6使っちゃいけないの?」と思った方は、「IE6 No More」で検索かけてみてください。

多くの人がこの運動に賛同していることがわかるでしょう。

そして自分のサイトにも組み込んでいる人はみんな、「IE」に対する呪詛もぶちまけています。

それでもIEが好きで使いたいなら、その理由を説明して頂きたい。

ああもう、さっさとIEなんて捨てて、まともなブラウザ使ってください。

それにしても、これが業種によれば実質被害が出ていないにも関わらず、賞味期限表記が違う程度のことで、あれだけ社会的制裁が加えられるというのに、なんでまた、このWebの世界全体を停滞させる程のはた迷惑きわまりない先天的欠陥ソフトのIEに対する批判がこの程度なんだろうかねぇ…

ちなみに2001年に世に出たこの欠陥ブラウザがいまだに使われている理由は何か。

バージョン7で多少ましになった(とされているらしい)IEだが、これが最初から搭載されたVISTAが大ゴケしまった上に、ネットブックの流行でXPつまりIE6が載ったPCが多く出回ったから、ということのようだ。

しかもネットでチラホラ見る情報によると、IE7にパージョンアップしたはいいが、不安定すぎてIE6に戻す(!)とすさまじいことになってたらしい…(マジで最低…)

一体、どこまで世界中に迷惑かけるのか、この会社は!

—————————————————————

追記:現在はWordpressのプラグインで「ie6 no more」の表示をさせてますので、

このコードは外しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です