OSXでファイル名一括変換

先日仕事先のサーバマシンが新しくなってNASになった。

それまでは古いMacをそのまま使っていたけど、今回はIO DATAの「LAN DISK」シリーズのもので、中身はLinuxということらしい。

だからというわけではないんだろうけど、うちはメインの作業環境はOS9のままなのだが、OS9マシンからこのNASにアクセスしてファイルを検索しようとすると、非現実的なほど時間がかかってしまうのだ。

仕方ないので一台だけあるiMacから検索かけるんだけど、ファイル名に「*」(アスタリスク)が入ったものが文字化けして検索できないという現象が発生。

やはりUNIXとこの手の記号類は相性が悪いのか…

これでは不便なので、「*」を削りたいんだけど、貯まりに貯まった大量の過去データ、いちいち削っていられない。

かと言ってApple Scriptすら扱えない小生、なんとかファイル名の一括変換ができないかと、思っていた。

するとiMacの10.6では文字化けした「*」も僕がサブで使っているPB-G4の10.4ではちゃんと読めていることに気づき、それならOSX用のリネームソフトが使えるんではないか、探してて見つけたのがこの「Shupapan」

shupapan01

フリーウェアの上、扱い方も簡単でマニュアルなしでも使えるし、今となってはかなりロースペックのG4 550MhzのPowerBookからNASのファイルをリネームしても全く問題なく作業してくれた。

shupapan02

Sunkysoftの方々、ありがとうございます(m(_ _)m))

おかげで大変助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です